妊娠の兆候

 妊娠しているかどうかは、市販の妊娠検査薬で試せばすぐに分かるのですが、検査薬で測定できるのは、生理予定日から1週間過ぎた頃からです。この1週間が気になるんですよね(^^;)

 この1週間に自分で分かる妊娠の兆候がいくつかありましたので、体験談を記述したいと思います。個人差もあるので参考になるかどうかわかりませんが・・・。以下のような症状があった場合は、妊娠検査薬を購入して、調べてみましょう。

注意点医療保険に加入していない人は、妊娠検査薬で調べる前に、先に保険への加入を済ませておいた方がいいですよ。

 


■高温期が続く
 妊娠の兆候の手がかりとして一番信用できたのは、基礎体温表でした。1年間測定していた中で、高温期が一番長く続いたので、すぐに分かりました。一般的に3週間以上続くと、妊娠している可能性が高いといわれています。また、排卵日付近で性交した人は要チェックです。


■おなかが張った感じ
 今から思い返せば、下腹がちょっと張っていた気がします。軽い生理痛の時のような感じです。お腹が張るのは、妊婦にとって当然のことで、1時間に1回は張るといわれています。しかし、自覚できる人とそうでない人がいるようです。私は、妊娠初期から自覚できるタイプでした。


■体がだるい
 妊娠の兆候として一般的に言われている通り、体がだるくなりました。しかし、これはいつも生理前になる症状なので、妊娠が発覚してから思い当たったことでした。


■生理がこない
 生理周期が規則的な人は、生理が予定日に来ないというのは、決定的な妊娠の兆候です。私はずっと生理不順で、周期は14〜40日のバラつきがありました。ですから、私の場合は生理が遅れていたことは、妊娠の兆候として考えられる大きな要素ではありませんでした。
 

 

以上のような症状があった場合は、妊娠検査薬を購入して、調べてみましょう。

注意点医療保険に加入していない人は、妊娠検査薬で調べる前に、先に保険への加入を済ませておいた方がいいですよ。

 

 

 

 

@−(1)

兆候を知るために

BACK

@−(2)

妊娠の兆候

NEXT

@−(3)

妊娠検査薬

 

 

 

@

(1)妊娠の兆候を知るために

(2)妊娠の兆候

(3)妊娠検査薬

(4)ちゃんと保険に入ってますか?

(5)結婚前の妊娠

 

 

 

→ 妊娠の兆候・妊娠初期症状〜妊娠生活・出産のTOPへ

→ (姉妹サイト)節約主婦の節約術−妊娠の兆候

▲ このページの先頭にもどる

 

 

 

 

 

 

 

@  

妊娠の兆候を知るために普段からやっておくべき事、私が体験した妊娠の兆候などを解説。

(1)兆候を知るために

(2)妊娠の兆候

(3)妊娠検査薬

(4)保険は大丈夫?

(5)結婚前の妊娠

 

 

 

妊娠の兆候

1

生理が来なかったら妊娠?

初期の症状

2

妊娠生活中で最も重要な時期?

妊娠生活

3

妊娠生活中にしておく事・注意点

私の体験記

4

私の妊娠・出産
体験記

出産準備品

5

生まれてくる
赤ちゃんに

お金の事

6

出産費用・
出産手当金

産後ダイエット

7

出産後の
体型維持のために

出産後

8

各種手続き
出産報告・内祝い

育児(別館)

9

赤ちゃんグッズ
幼児教育教材

 

スポンサードリンク

 

当サイトの紹介

私の体験を元に、妊娠生活中の注意事項やおすすめの出産準備用品などを紹介しています。
 妊娠・出産に関わるお金のことや、産後ダイエット成功談などもありますよ!

 

おすすめ情報

出産・育児に役立つ 「たまひよSHOP」

産前・産後に必要なマタニティウェアはこちらで紹介しています。

必見!格安エステで産後ダイエット

当サイト人気のページ

1位:体型リフォーム下着

2位:保険は大丈夫?

3位:必要な栄養素

サイト内検索

Powered by Google

スポンサードリンク