児童手当金

  児童手当金は、育児費をサポートするため、支給される手当金です。3〜15歳の子どもは1人10,000円/月、3才未満の子どもと第3子以降 (12歳まで)は15,000円/月。4か月分ずつまとめて、年に3回もらえます。しかし、所得制限があるので、もらえない場合もあります。

もらえる条件

  1. 0〜15歳児の子がいること

  2. 日本に居住していること

  3. 生計を一にしていること

  4. 所得が限度額を超えていないこと。加入している年金の種類と扶養家族の人数によって異なります。

毎年6月に「受給資格」確認のため、「現況届」を提出する必要があります。用紙は、役所から前もって送られてきます。

申請時期

 出産後できるだけ早く。申請した翌月分から支給されるので、誕生月に手続きするのが理想的。 さかのぼっての申請はできません。

申請先

住んでいる市区町村役所の児童課

 

 

 

E−(7)

出産育児一時金

BACK

E−(8)

児童手当金

NEXT

E−(9)

乳幼児医療費助成金

 

E

出産費用

(1)妊婦検診費用

(2)分娩費用・入院費用

(3)マタニティ用品代

(4)出産準備用品代

(5)内祝い

(6)その他(行事など)

 

 

出産手当金

(7)出産一時金・出産育児一時金

(8)児童手当金

(9)乳幼児医療費助成金

(10)出産手当金

(11)育児休業給付金

(12)失業給付金

(13)医療費控除

(14)所得税還付金

→ 妊娠の兆候・妊娠初期症状〜妊娠生活・出産のTOPへ

→ (姉妹サイト)節約主婦の節約術−出産費用・出産手当金・出産一時金

▲ このページの先頭にもどる

 

E  

妊婦検診・出産に必要なお金と国・自治体・勤め先などから給付されるお金を解説。

出産費用

(1)妊婦検診費用

(2)分娩費用・入院費用

(3)マタニティ用品代

(4)出産準備用品代

(5)内祝い

(6)その他(行事など)

出産手当金

(7)出産育児一時金

(8)児童手当金

(9)乳幼児医療費助成金

(10)出産手当金

(11)育児休業給付金

(12)失業給付金

(13)医療費控除

(14)所得税還付金

 

 

 

妊娠の兆候

1

生理が来なかったら妊娠?

初期の症状

2

妊娠生活中で最も重要な時期?

妊娠生活

3

妊娠生活中にしておく事・注意点

私の体験記

4

私の妊娠・出産
体験記

出産準備品

5

生まれてくる
赤ちゃんに

お金の事

6

出産費用・
出産手当金

産後ダイエット

7

出産後の
体型維持のために

出産後

8

各種手続き
出産報告・内祝い

育児(別館)

9

赤ちゃんグッズ
幼児教育教材

おすすめ情報

出産・育児に役立つ 「たまひよSHOP」

産前・産後に必要なマタニティウェアはこちらで紹介しています。

必見!格安エステで産後ダイエット

当サイト人気のページ

1位:体型リフォーム下着

2位:保険は大丈夫?

3位:必要な栄養素

サイト内検索

Powered by Google

スポンサードリンク