母乳で産後ダイエット

 赤ちゃんに母乳を与えると、お母さんの子宮の回復が早くなって、産後リフォーム・産後ダイエットもスムーズにいくのをご存知ですか?人間の体ってうまくできていますよね。この時期は、体が流動的なので、うまく行けば妊娠前よりも痩せられる可能性もあるらしいです。

 しかし最近は、環境の変化もあってか、母乳が出にくい人も増えているのも事実です。私も、赤ちゃんが生まれるまでは、母乳が出るかどうか心配でした。幸いにも、私が通っていた病院では、母乳を出すための指導があったので、出産後1週間も経たないうちに母乳が出るようになりました。おかげで、産後2ヶ月程度で、妊娠前の体型に戻ることができました。

 母乳育児は産後リフォーム・産後ダイエットだけでなく、「ミルク育児よりはるかに楽」・「寝かしつけやすい」などのメリットがあります。赤ちゃんが、母親の愛を感じ、安心するんですね。

 産院では、「どんなおっぱいでも必ず母乳は出ます」と張り紙がしてありましたヨ。出なくても、すぐにあきらめないで下さい。病院で教わった『母乳を出す方法』をみなさんに伝授いたします。

まずは、おっぱい体操

 病院で教えてもらった体操は、おっぱいの周辺部のマッサージと、乳首のマッサージの2種類です。2種類のマッサージを「妊娠中は入浴中に」、「産後は授乳前に」しました。でも、妊娠中は、お腹が張ったり、気分が悪くなったりすることが多かったので、無理はしませんでした。この体操は、ピジョンのホームページに載っている体操と全く同じなんです。注意事項も参考にしてくださいね。

 ピジョンのおっぱい体操はこちら

 

出産したら吸わせる

 産後できるだけ早く、赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうと、母乳が出やすくなります。私は、出産2日後に初めて赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらいました。その日はさすがに母乳はでませんでしたが、翌朝、おっぱいが痛くて眼が覚めました。どうやら、前の日に吸ってもらった効果が出たようで、母乳がたまっておっぱいがパンパンになっていたのです。

 その日は1日中、赤ちゃんがくわえられないほどカチコチの乳首だったので、3時間おきの授乳時間の度に、電動タイプのさく乳器で搾乳しました。搾乳したお乳は、哺乳瓶に入れて赤ちゃんにあげました。(最初のうちは、乳首の皮の弱い部分が切れて血が出るトラブルがあったので、手動タイプのさく乳器を使って、自分で加減を調節しながら搾乳する方が良いと思います。)

 初めてのママなら、「母乳がどのくらい出ているのか分からない」という悩みも出てくると思います。私の病院では、授乳前と授乳後にスケールで赤ちゃんの体重を測定して、赤ちゃんが飲んだ量を把握できました。

 

 

 

F−(1)

私の体重推移表

BACK

F−(2)

母乳で
産後ダイエット

NEXT

F−(3)

産後の食生活

 

F

(1)私の体重推移表

(2)母乳で産後ダイエット

(3)産後の食生活

(4)産後体型リフォーム下着

(5)産後のサプリメント

(6)ヨガ・ピラティス

(7)エステでダイエット

 

 

 

→ 妊娠の兆候・妊娠初期症状〜妊娠生活・出産のTOPへ

→ (姉妹サイト)節約主婦の節約術−産後ダイエット・産後リフォーム

→ (姉妹サイト)節約主婦の節約術−ダイエット食品・健康食品サンプル

▲ このページの先頭にもどる

 

 

F  

産後ダイエットに成功した体験談。実際に使用していたリフォーム下着や産後のサプリメントを紹介。

(1)私の体重推移表

(2)母乳で産後ダイエット

(3)産後の食生活

(4)体型リフォーム下着

(5)産後のサプリメント

(6)ヨガ・ピラティス

(7)エステでダイエット

 

 

 

妊娠の兆候

1

生理が来なかったら妊娠?

初期の症状

2

妊娠生活中で最も重要な時期?

妊娠生活

3

妊娠生活中にしておく事・注意点

私の体験記

4

私の妊娠・出産
体験記

出産準備品

5

生まれてくる
赤ちゃんに

お金の事

6

出産費用・
出産手当金

産後ダイエット

7

出産後の
体型維持のために

出産後

8

各種手続き
出産報告・内祝い

育児(別館)

9

赤ちゃんグッズ
幼児教育教材

 

スポンサードリンク

 

当サイトの紹介

私の体験を元に、妊娠生活中の注意事項やおすすめの出産準備用品などを紹介しています。
 妊娠・出産に関わるお金のことや、産後ダイエット成功談などもありますよ!

 

おすすめ情報

出産・育児に役立つ 「たまひよSHOP」

産前・産後に必要なマタニティウェアはこちらで紹介しています。

必見!格安エステで産後ダイエット

当サイト人気のページ

1位:体型リフォーム下着

2位:保険は大丈夫?

3位:必要な栄養素

サイト内検索

Powered by Google

スポンサードリンク